プラセンタで

MENU

美容麺だけでなく健康面でも優れているプラセンタ

美容効果で注目されているプラセンタ。もともとは医療現場での活用から研究・開発されただけに、その健康効果は優れたものとなっています。さすがは一つの生命を育てるだけあって、免疫力の強化や血行促進、抗炎症作用など…体の根本的なところから改善していくのです。

 

免疫力は、防御力ともいうことができます。体の中に入ってきたばい菌やウイルスを攻撃・排除して体を守ります。これが弱いと人は病気になってしまいます。プラセンタは、サイトカンと呼ばれる物質の合成を促進し、免疫力を高めていくのです。

 

またプラセンタには、末梢の毛細血管さえも作り出す作用があるので、これが血液循環を良くしていきます。血流が改善するということは、各器官が正常に働くようになることでもあります。

 

そして、プラセンタには人の体の細胞間を埋める物質…ムコ多糖が含まれています。ムコ多糖は炎症を抑える働きがあり、それに加えてプラセンタの大きな特徴でもある成長因子が壊れてしまった組織の修復をおこなうのです。

 

こうした働きが、注射薬として更年期障害や肝炎・肝硬変などの治療に用いられるようになったのです。
他にも関節リウマチ、アトピー性皮膚炎、気管支喘息、神経痛、歯周炎、顎関節症など…さまざまな疾患の治療に使われるように。

 

もちろん、病気だけでなく、月経不順や生理痛、冷え性などの症状の緩和や、風邪をひきにくくなったといった体調面の変化など、トータル的な健康維持や促進に効果を発揮しています。